インプラント

テレビ番組表で「歯」やそれに関係することばを見ると
とりあえず予約しておきます。
で、私が見て院長に内容をかいつまんで話し、
興味があるなら院長も時間ができた時に見ます。

先日の院長ブログ
インプラントトラブルの放送について院長が書いていました。

テレビ番組でも言っていましたが
インプラントはメーカー主催の講習会に出るだけで
インプラントオペをされている先生が多いのは事実のようです。

うちの院長は
大学で働いていたころから、小宮山先生を紹介していただき
足しげく通っていました。
大学の診療のない日は、小宮山先生のクリニックでひたすら見学していたようです。
小宮山先生は、許可を得た患者さんのオペには
立ち会わせてくださったので
先生の手技を、それはそれは観察したそうです。
また、手技だけでなく、小宮山先生のインプラントに対するお考えや
その他治療に関するさまざまなことを教わったようです。

大学病院をやめて、一般歯科医院の勤務医になりましたが、
休日(平日にお休みをとっていました)は小宮山先生のところへ勉強に行く傍ら
働いている歯科医院でのインプラントオペにアシストとして入っていました。

自分ではなかなかオペをしなかったんです。
「なんで?」ときいたことがありましたが、ひとこと
「確実にできるという自信がついてから」

私生活はけっこういい加減だったりするのに
治療については地道な人です。

習うより慣れよ、なんていうことわざもありますが、
人さまの体にメスを入れるわけですから
やっているうちに慣れる、なんていうんじゃ嫌ですよね。

インプラントでトラブルが増えているのも頷けます。

どうしたらトラブルを防ぐことができるか、
これは「自衛」の一言に尽きます。

何でも「先生」の言うことだからといって
盲目的に信じないこと。
不安があるなら、それをきちんと伝え、解消すること。
即断せず、家に持ち帰って考えること。

どうか、皆さんが患者さんを金のなる木としか見ていないような
歯医者さんにあたりませんように・・・



CAMINO DENTAL CLINIC
カミノデンタルクリニック
東京都三鷹市牟礼5-13-24-1F
0422-26-7781